layers consulting

layers consulting

layers consulting

10月21日 HRテクノロジーコンソーシアム協賛セミナー『経営課題としての人事改革の方向性』

サービスライン ヒューマンリソースマネジメント
テーマ HRテクノロジー、人事機能の高度化

HRテクノロジーコンソーシアム協賛セミナー
経営課題としての人事改革の方向性
~人事機能の高度化に向けて~

 

日本企業の人事部門は、一括採用、年功序列、ジェネラリスト、定年退職など旧来型の制度・慣習やシステムに囚われ、急激なビジネス環境の変化に対応できていません。一方で、グローバルでは、HRテクノロジーの活用が進み、人財シフトの進展や、戦略的人事への移行など、ドラスティックな変化が進み、人事の役割が大きく変化しています。

旧来の業務プロセス、仕組みを見直さないままでのシステム化やアウトソーシングでは、ビジネスの変化に対応した人事機能の高度化や、持続的な効率化、生産性向上にはつながりません。

本セミナーでは、日本企業の戦略的人事への人事改革に向けたあるべき像とその実現のステップを示します。さらに、効率化に向けた戦略的アウトソーシング活用と、人財の最適配置に向けた人財の見える化をご紹介いたします。

基調講演として、HRテクノロジーの第一人者、慶應義塾大学大学院特任教授 岩本 隆 氏をお招きし、経営課題としての人事改革にどう向き合えばいいのか、海外の先端トレンドを交え、ご講演頂きます。

レイヤーズ・コンサルティング 小出 匡範 からは、BP、CoE、OPEの機能の見極め、HRテクノロジーを活用した改革のステップをご紹介いたします。

ペイロール 香川 憲昭 氏より、人事改革パートナーとしての戦略的アウトソーシング活用を、ウィングアーク1st 民岡 良 氏からは、データドリブンによる最適配置、人財スキルの見える化をご紹介いただきます。

 

本セミナーは、HRテクノロジーコンソーシアム協賛、株式会社レイヤーズ・コンサルティング、株式会社ペイロール、ウィングアーク1st株式会社の3社共催セミナーです。 下記の申し込みボタンを押すと、株式会社ペイロールのページに遷移します。

講演者プロフィール

  • 岩本 隆 氏

    慶應大学大学院
    慶應義塾大学大学院
    経営管理研究科(KBS)
    特任教授

    東京大学工学部金属工学科卒業後、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)工学部材料学科で博士号(Ph.D.)を取得。日本モトローラ、日本ルーセント・テクノロジー、ノキア・ジャパン、ドリームインキュベータを経て、2012年より慶應義塾大学大学院経営管理研究科(KBS)特任教授に就任。「産業プロデュース論」を専門領域として、新産業創出に関わる研究を行っている。ICT CONNECT 21 幹事兼普及推進ワーキンググループ座長、HRテクノロジーコンソーシアム会長兼代表理事などとしても活躍中。

  • 小出 匡範

    株式会社レイヤーズ・コンサルティング
    HR事業部 ディレクター

    東京工業大学大学院経営工学修了後、シンクタンクを経て米国パデュー大学にてMSc(MBA)取得。戦略系・人事系コンサルファームでのプロジェクト・マネジメントを経験後、外資系コンサルファームのアナリティクス部門アソシエイト・パートナーを経て、2018年より現職。これまで大手商社、メーカー、金融サービス、エネルギー等の各種業界のお客様へ、市場参入、エンゲージメント強化、組織活性化を中心に戦略立案からモデル構築、施策実行支援を手掛ける。近年は新規事業立ち上げにかかわる組織・業務設計やデータ解析、HRテクノロジー/People Analyticsを活用したコンサルティングを提供。

  • 香川 憲昭 氏

    株式会社ペイロール 取締役 執行役員
    HRテクノロジーコンソーシアム 理事

    1994年京都大学法学部卒業後、KDDI入社。事業開発本部を経験後、2001年に株式会社ドリームインキュベータに入社しベンチャー支援に携わる。2007年、株式会社ジンズへ転職。店舗オペレーション、人事責任者として人材育成、教育体系の構築などを手がけつつHRテクノロジーコンソーシアムを立ち上げる。その後、株式会社Gunosyを経て、2017年1月に株式会社ハイグロース・カンパニーを設立し、デジタルマーケティング事業とHRテクノロジー事業を拡大すべく奔走している。
    2017年9月より株式会社ペイロールの取締役 営業本部 本部長に就任。

  • 民岡 良 氏

    ウィングアーク1st株式会社
    営業・カスタマーサクセス本部
    人事ソリューション・エヴァンジェリスト
    HRテクノロジーコンソーシアム 理事
    法務博士

    慶應義塾大学経済学部卒。法務博士。
    日本IBMにてWatson Talentの日本展開に従事した後、現在はウィングアーク1stにおける人事ソリューション・エヴァンジェリスト。HRテクノロジー・コンソーシアムの理事、および日本CHRO協会のアドバイザーも務め、日本企業の人事部におけるデータ活用ならびにジョブ定義、スキル・コンピテンシー定義を促進させるための啓蒙活動に従事している。 著書に「HRテクノロジーで人事が変わる」(2018年 労務行政、共著)がある。

開催概要

開催日時 2019年10月21日(月) 15:00~18:10(14:30受付開始)
会費 無料(事前登録制)
会場 ウイングアーク1st セミナールーム

住所:東京都港区六本木3丁目2番1号 六本木グランドタワー36F 会場地図
交通 ・東京メトロ南北線 「六本木一丁目駅」西改札口直結
・東京メトロ日比谷線・都営大江戸線 「六本木駅」5番出口より徒歩5分
定員 60名
対象 経営トップ、CHRO、人事部長等、人事部門の責任者の方

(※お申込多数の場合、抽選とさせていただく場合がございます。また、コンサルティング会社等同業他社のお申込みはご遠慮ください。)
主催 共催:株式会社レイヤーズ・コンサルティング、株式会社ペイロール、ウィングアーク1st株式会社
協賛 HRテクノロジーコンソーシアム
お問い合わせ 【本セミナー及びお申込みに関するお問い合わせ先】

株式会社ペイロール セミナー事務局
TEL:03-5520-1383
E-MAIL:sales@payroll.co.jp

タイムテーブル

15:00~15:40

グローバル先進企業における人事改革のトレンド
HRテクノロジー活用と人事機能のあるべき像

・変革する人事戦略

・世界の人事の最前線とHRテクノロジー活用

慶應義塾大学大学院
経営管理研究科(KBS)
特任教授
岩本 隆 氏

15:40~16:20

講演1/“強い本社”に向けた人事改革の進め方

・BP、CoE、OPE、人事改革に向けた人事機能“4象限“の定義と推進

・コア業務の高度化ノンコア業務の効率化に係るHRテックの見極めと活用

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
HR事業部 ディレクター
小出 匡範

16:20~16:30

休憩

16:30~17:10

人事改革を成功に導く最先端アウトソーシング活用

・日本の大手企業人事部が抱える”三重苦”

・戦略的人事機能の強化に向けた“断捨離”

株式会社ペイロール
取締役 執行役員
香川 憲昭 氏

17:10~17:50

「データドリブン人事」の実現に向けて

・真の適材適所の実現

・人材スキルの見える化に向けたダッシュボードツールの活用

ウィングアーク1st株式会社
営業・カスタマーサクセス本部
人事ソリューション エヴァンジェリスト
民岡 良 氏

17:50~18:10

パネルディスカッション(質疑・応答)

※講演タイトルは変更になる場合がございます。

当サイトでは、お客様により良いサービスを提供するため、クッキーを利用しています。当サイトをご利用いただく際には、当社のクッキーの利用について同意いただいたものとみなします。当社の使用するクッキーや、クッキーの削除またはブロックの方法については、プライバシーポリシーをご確認ください。