レジリエンスなサプライチェーン構築に向けたSCM改革の方向性

#オンラインセミナー

 

世界的な供給網の混乱という状況の中、「納期を守ってくれる」という日本の製造業の安定性が再評価されています。しかし中には、供給不足に陥り、業績不振を招いている企業もあります。

今後も強みを維持していくためには、どんな状況の変化が起きても、確実に供給し続けることができるレジリエンス(=強靭)なサプライチェーンに進化していく必要があります。

本セミナーでは、早稲田大学大学院 経営管理研究科 教授 藤本 隆宏 氏より基調講演として日本の製造業のものづくり力再興に向けた大局的な視点と取組み方向性について講演いただきます。

レイヤーズ・コンサルティングからは、柔軟でかつスピーディーな対応を実現するサプライチェーンモデルの構築に向け、

【講演Ⅱ】「フレキシブルな生産体制を支えるPSI*計画の立案」
【講演Ⅲ】「製造・購買現場における超高速マネジメントの実現」

について講演し、今後の製造業の在り方について解説いたします。

*PSI…生販在計画とも言い、Production(生産)、Sales(販売計画)、Inventory(在庫)を同時に計画することを指す

講演者プロフィール

藤本 隆宏 氏
藤本 隆宏 氏
早稲田大学大学院
経営管理研究科
教授

東京大学経済学部卒業。三菱総合研究所を経て、ハーバード大学ビジネススクール博士課程修了(D.B.A.)。
東京大学経済学部教授(1990年~2021年)を経て、2021年4月より、早稲田大学大学院 経営管理研究科教授。自動車産業を中心とする製造業の実証研究の第一人者。「ものづくりからの復活」(日本経済新聞社)など執筆多数。
早稲田大学大学院
経営管理研究科
教授

東京大学経済学部卒業。三菱総合研究所を経て、ハーバード大学ビジネススクール博士課程修了(D.B.A.)。
東京大学経済学部教授(1990年~2021年)を経て、2021年4月より、早稲田大学大学院 経営管理研究科教授。自動車産業を中心とする製造業の実証研究の第一人者。「ものづくりからの復活」(日本経済新聞社)など執筆多数。
杉野 尚志
杉野 尚志
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役CEO
公認会計士

アーサーアンダーセン(現:アクセンチュア)を経て、1983年株式会社レイヤーズ・コンサルティングを設立。
400名のコンサルティングスタッフを有する日本発のコンサルティング会社の代表取締役CEOとして現在に至る。
上場企業に対し、経営戦略・成長戦略策定、人事戦略・人事制度・人事システム構築(人事・給与、タレントマネジメント)、グローバル経営管理制度の構築、会計システム・SCMシステム開発・導入、新規事業開発、業務改革等、経営課題に係る様々なコンサルティングプロジェクトを総責任者として多数実施。
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役CEO
公認会計士

アーサーアンダーセン(現:アクセンチュア)を経て、1983年株式会社レイヤーズ・コンサルティングを設立。
400名のコンサルティングスタッフを有する日本発のコンサルティング会社の代表取締役CEOとして現在に至る。
上場企業に対し、経営戦略・成長戦略策定、人事戦略・人事制度・人事システム構築(人事・給与、タレントマネジメント)、グローバル経営管理制度の構築、会計システム・SCMシステム開発・導入、新規事業開発、業務改革等、経営課題に係る様々なコンサルティングプロジェクトを総責任者として多数実施。
竹森 政弥
竹森 政弥
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
SCM事業部
バイスマネージングディレクター

自動車部品メーカーや個別受注型企業(造船業、半導体製造装置メーカー等)、大手家電機器メーカー等に対し生産管理、BOM・品目コード刷新、調達業務改革を始めとするSCM領域に加え、原価管理領域のコンサルティングをプロジェクト実行責任者として多数手がける。
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
SCM事業部
バイスマネージングディレクター

自動車部品メーカーや個別受注型企業(造船業、半導体製造装置メーカー等)、大手家電機器メーカー等に対し生産管理、BOM・品目コード刷新、調達業務改革を始めとするSCM領域に加え、原価管理領域のコンサルティングをプロジェクト実行責任者として多数手がける。
渡邊 泰紀
渡邊 泰紀
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
SCM事業部
ディレクター

建材、精密機器など製造業を中心とした多くの企業に対して、グローバルSCM、コストマネジメントなどのSCM領域のコンサルティング、システム構築を多数行う。最近では、販売・生産・調達領域一貫した情報管理基盤構築に従事。
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
SCM事業部
ディレクター

建材、精密機器など製造業を中心とした多くの企業に対して、グローバルSCM、コストマネジメントなどのSCM領域のコンサルティング、システム構築を多数行う。最近では、販売・生産・調達領域一貫した情報管理基盤構築に従事。

開催概要

開催日時 2022年10月26日(水) 15:00~17:00
会費 無料(事前登録制)
会場 オンラインでの聴講形式です。

【事前準備のお願い】
・本セミナーではWeb会議システム「Zoom」を利用いたします。
セミナーにお申込みをいただいた方には、「Zoom」の登録用URLをお送りいたしますので、オンラインセミナー開始までにお名前とメールアドレス(お申込み時と同じもの)を入力し、登録を行ってください。
登録が完了しますと、『参加用URLとパスワード』がZoomから発行されます。

・セミナー当日は、インターネットにつながる環境(PC、タブレット、スマートフォンなど)をご用意いただき、参加用URLをクリックし、画面を開いてセミナー開始のお時間までお待ちくださいませ。
お時間になりましたら、自動的に配信がスタートいたします。
対象 経営トップ
経営企画、設計開発、生産企画、生産管理、原価管理部門の責任者・キーマンの方

※コンサルティング会社等同業他社のお申込みはご遠慮ください​​
主催 株式会社レイヤーズ・コンサルティング
お問い合わせ 株式会社レイヤーズ・コンサルティング   
セミナー事務局 担当:大友、倉田、遠藤、本多
TEL:03-5791-1189
E-MAIL:seminar@layers.co.jp

プログラム

15:00~15:10

オープニング

■レイヤーズ・コンサルティングのご紹介
■今求められるSCM改革の方向性

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役CEO
公認会計士
杉野 尚志

15:10~16:10

基調講演「レジリエンスなものづくりの方向性」

■アフターコロナで強まるサイバーフィジカル
■競争力維持と有事対応のハイブリッドモデル構築
■モビリティ、サステナブル、デジタル、グローバルの連立方程式の最適解を探求
■今後の製品開発とサプライチェーン

早稲田大学大学院
経営管理研究科
教授
藤本 隆宏 氏

16:10~16:30

講演Ⅱ「フレキシブルな生産体制を支えるPSI計画の立案」

■生産・在庫・販売計画のシームレスな連携強化
■モノ軸とカネ軸・スピード軸で評価するPSI
■SCMだけではなく、ECMに逆展開した影響把握
■工場コックピットマネジメントとPSI計画の連携

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
SCM事業部
バイスマネージングディレクター
竹森 政弥

16:30~16:50

講演Ⅲ「製造・購買現場における超高速マネジメントの実現」

■PSI計画の高頻度更新と連動した生産指示・手配
■自社及びサプライヤまで拡げたリアルタイム進捗管理
■超高速マネジメントに必要なシステム基盤の整備

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
SCM事業部
ディレクター
渡邊 泰紀

16:50~17:00

質疑応答

※講演順・講演タイトルは変更になる場合がございます。