真のサステナビリティ経営とは
経済価値と社会価値を同時達成するサステナビリティ・トランスフォーメーション

#オンラインセミナー

ESG・SDGsといった言葉が浸透し、企業・個人問わず「サステナビリティ」を意識しないことはない時代となりました。
しかしながら、米国では反ESG法の成立等、2024年米国大統領選挙に向けて、普遍的と考えられてきたESGに否定的な動きも広がっています。

現状では「サステナビリティ」の潮流は変わりませんが、投資家目線だけでなく企業家目線でも、経済価値なくして社会価値が具現化することはありません。結局のところ、真のサステナビリティ経営を行うためには、経済価値と社会価値を同時達成するためのサステナビリティ・トランスフォーメーションを実現するしかないのです。

本セミナーでは、ESG説明会をはじめとした積極的なIR活動が評価され、IR優良企業特別賞を受賞するなど、ESG経営の先進企業である横河電機株式会社 代表取締役社長 奈良 寿氏をお招きし、今後のESG・SDGs経営の方向性、日本企業として取り組むべきことについてご講演いただきます。

レイヤーズ・コンサルティングからは、以下について講演いたします。

【講演Ⅱ】「経済価値と社会価値向上の同時達成を支えるグループガバナンス」

【講演Ⅲ】「ESG時代の利益の生み出し方」

講演者プロフィール

奈良 寿 氏
奈良 寿 氏
横河電機株式会社
代表取締役社長

1985年横河北辰電機株式会社(現横河電機)入社。主力の制御事業の営業部門で経験を積み、国内外の子会社の社長やライフサイエンス関連の新事業の立ち上げを経て、2019年から現職。2021年5月に発表した新中期経営計画「Accelerate Growth 2023」では、独立したシステムが連携し単独では達成できない目的をシステム全体として創発的に実現するSystem of Systemsを、デジタル技術を用いてOTとITの両面からリードし、さらなる企業価値向上と持続可能な社会の実現への貢献を目指す。
横河電機株式会社
代表取締役社長

1985年横河北辰電機株式会社(現横河電機)入社。主力の制御事業の営業部門で経験を積み、国内外の子会社の社長やライフサイエンス関連の新事業の立ち上げを経て、2019年から現職。2021年5月に発表した新中期経営計画「Accelerate Growth 2023」では、独立したシステムが連携し単独では達成できない目的をシステム全体として創発的に実現するSystem of Systemsを、デジタル技術を用いてOTとITの両面からリードし、さらなる企業価値向上と持続可能な社会の実現への貢献を目指す。
中防 保
中防 保
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役COO
公認会計士

太田昭和監査法人(現:EY新日本有限責任監査法人)を経て、1983年株式会社レイヤーズ・コンサルティングを設立。代表取締役COOとして現在に至る。製造・流通・サービス業等の上場企業を中心に、成長戦略策定、新規事業開発、新ビジネスモデル構築、マーケティング及び営業強化、業務・組織変革、財務会計・管理会計、ITマネジメント等のコンサルティングを多数行う。特に最近では、最新のデジタルテクノロジーを活用したビジネスモデル変革や超効率化経営、企業のサステナビリティ・トランスフォーメーション推進に関するコンサルティングに従事。
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役COO
公認会計士

太田昭和監査法人(現:EY新日本有限責任監査法人)を経て、1983年株式会社レイヤーズ・コンサルティングを設立。代表取締役COOとして現在に至る。製造・流通・サービス業等の上場企業を中心に、成長戦略策定、新規事業開発、新ビジネスモデル構築、マーケティング及び営業強化、業務・組織変革、財務会計・管理会計、ITマネジメント等のコンサルティングを多数行う。特に最近では、最新のデジタルテクノロジーを活用したビジネスモデル変革や超効率化経営、企業のサステナビリティ・トランスフォーメーション推進に関するコンサルティングに従事。
山本 晶代
山本 晶代
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
経営管理事業部
ディレクター

上場企業に経理領域を中心とした業務改革、経営管理・財務会計システム構想・要件定義、グループガバナンス構築、内部統制構築、決算・開示対応サポート等のコンサルティングを多数実施。コロナ禍において急速に浸透した経理財務部門を中心に様々な企業のリモートワーク推進や、ESG・サステナビリティへの全社的な取り組み等の支援も実施。
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
経営管理事業部
ディレクター

上場企業に経理領域を中心とした業務改革、経営管理・財務会計システム構想・要件定義、グループガバナンス構築、内部統制構築、決算・開示対応サポート等のコンサルティングを多数実施。コロナ禍において急速に浸透した経理財務部門を中心に様々な企業のリモートワーク推進や、ESG・サステナビリティへの全社的な取り組み等の支援も実施。
八向 到
八向 到
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
事業戦略事業部 副事業部長
マネージングディレクター

精密機械、重電などの製造業、通信会社、総合商社、鉄道会社などのサービス業の主に上場企業に対して、ビジネスモデル変革、新規事業開発、事業戦略、顧客ロイヤリティを中心にしたマーケティング戦略に関わるコンサルティングを多数行う。
近年は、サービス化/コト売り視点での顧客接点改革、ESG/SDGsを切り口にしたサステナブル事業戦略構築に注力している。
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
事業戦略事業部 副事業部長
マネージングディレクター

精密機械、重電などの製造業、通信会社、総合商社、鉄道会社などのサービス業の主に上場企業に対して、ビジネスモデル変革、新規事業開発、事業戦略、顧客ロイヤリティを中心にしたマーケティング戦略に関わるコンサルティングを多数行う。
近年は、サービス化/コト売り視点での顧客接点改革、ESG/SDGsを切り口にしたサステナブル事業戦略構築に注力している。

開催概要

開催日時 2023年9月27日(水) 15:00~17:00
会費 無料(事前登録制)
会場 オンラインでの聴講形式です。

【事前準備のお願い】
・本セミナーではWeb会議システム「Zoom」を利用いたします。
セミナーにお申込みをいただいた方には、「Zoom」の登録用URLをお送りいたしますので、オンラインセミナー開始までにお名前とメールアドレス(お申込み時と同じもの)を入力し、登録を行ってください。
登録が完了しますと、『参加用URLとパスワード』がZoomから発行されます。

・セミナー当日は、インターネットにつながる環境(PC、タブレット、スマートフォンなど)をご用意いただき、参加用URLをクリックし、画面を開いてセミナー開始のお時間までお待ちくださいませ。
お時間になりましたら、自動的に配信がスタートいたします。
対象 経営トップ、経営企画、各CXO、サステナビリティ推進部門、事業部門責任者の方

※コンサルティング会社やシンクタンク等競合にあたる企業様のお申込みはご遠慮ください。
※個人、主婦、学生の方のお申込みはご遠慮ください。​
主催 株式会社レイヤーズ・コンサルティング
お問い合わせ 株式会社レイヤーズ・コンサルティング   
セミナー事務局
TEL:03-5791-1189
E-MAIL:seminar@layers.co.jp

プログラム

15:00~15:10

オープニング

■ESG・SDGsの潮流と勝ち残るために経営としてすべきこととは?

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役COO
公認会計士
中防 保

15:10~15:50

基調講演「測る力とつなぐ力で実現するサステナビリティ・トランスフォーメーション」

■企業が直面するサステナビリティ課題
■エネルギー、マテリアル、ライフ事業の変革
■成長を加速し社会課題に対応するためのデジタルソリューション

横河電機株式会社
代表取締役社長
奈良 寿 氏

15:50~16:20

講演Ⅱ「経済価値と社会価値向上の同時達成を支えるグループガバナンス」

■サステナビリティ経営を実現するためのガバナンス体制
■経済価値向上と社会価値向上を踏まえたROE×ESGの2軸でのマネジメントメカニズム
■現場施策までブレイクダウンしたKPIとモニタリング

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
経営管理事業部
ディレクター
山本 晶代

16:20~16:50

講演Ⅲ「ESG時代の利益の生み出し方」

■価値創造と価値獲得の実現に向けたビジネスモデル変革
■サステナビリティ領域で収益・利益を生み出す利益イノベーションの重要性
■事例をベースにした利益イノベーションの実践ポイント

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
事業戦略事業部 副事業部長
マネージングディレクター
八向 到

16:50~17:00

質疑応答

※講演順・講演タイトルは変更になる場合がございます。