日本のものづくりの勝ち筋
デジタルで進化する現場力とコスト競争力

#オンラインセミナー

日本の製造業を取り巻く環境は大きく変化し、不確実性が増大しています。

日本の製造業は現場力と、現場力により培われたコスト競争力を最大の強みとしてきました。ただし、現場力だけでは不確実性が増したグローバル競争では生き残れなくなっています。今こそ日本の 製造現場のデジタル化 を進め 現場力デジタル技術融合し、海外メーカーに真似できない「現場力が活きるコスト」を実現することが、グローバルで勝ち続けるための日本メーカーに残された道ではないでしょうか。

今回は、基調講演オリンパス株式会社 江口 和孝 氏を招聘し、オリンパスの現場力・コスト競争力を支える「デジタルモノづくり戦略」と「実際原価管理」についてご講演いただきます。

レイヤーズ・コンサルティングからは以下について講演いたします。

【講演Ⅱ】「ものづくり現場の革新に不可欠なものづくりDX」
日本の労働人口減少、匠技術者の高齢化など、ものづくり力の低下が喫緊の課題となっています。現場のデジタル化推進の基盤となるBOM、BOP、BOS*を含めた基幹システム再構築の実現ポイントや推進方法を具体的事例とともに解説いたします。
(*BOM:Bill Of Materials、BOP:Bill Of Process、BOS: Bill of Supplier)

【講演Ⅲ】「現場と経営をつなぐコストマネジメント」
インフレ・為替変動が激しい昨今、標準原価では黒字/赤字製品を適切に把握できず、価格改定や終売などの経営判断、現場での原価低減活動を迅速かつ的確に行えません。そこで重要となる実際原価管理の実現ポイントや活用効果を事例とともに解説いたします。

講演者プロフィール

江口 和孝 氏
江口 和孝 氏
オリンパス株式会社
執行役員
製造担当役員
製造機能長 

1984年にオリンパス光学工業株式会社(現オリンパス株式会社)に入社し、工場及び本部機能の品質部門で医療機器の新製品品質評価、苦情処理、品質保証体制の構築業務に従事。
2002年にオリンパスヨーロッパに駐在し、医療サービスの修理技術のグローバルネットワーク、標準化の強化を推進。2016年に全社製造統括機能に異動し現在に至る。
オリンパス株式会社
執行役員
製造担当役員
製造機能長 

1984年にオリンパス光学工業株式会社(現オリンパス株式会社)に入社し、工場及び本部機能の品質部門で医療機器の新製品品質評価、苦情処理、品質保証体制の構築業務に従事。
2002年にオリンパスヨーロッパに駐在し、医療サービスの修理技術のグローバルネットワーク、標準化の強化を推進。2016年に全社製造統括機能に異動し現在に至る。
杉野 尚志
杉野 尚志
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役CEO
公認会計士

アーサーアンダーセン(現:アクセンチュア)を経て、1983年株式会社レイヤーズ・コンサルティングを設立。450名のコンサルティングスタッフを有する日本発のコンサルティング会社の代表取締役CEOとして現在に至る。上場企業に対し、コストダウン推進及びコストマネジメントシステム開発・導入、グローバル経営管理制度の構築・導入、会計システム構築、成長戦略構築、新規事業開発、業務改革、ITマネジメント等のコンサルティングを多数行う。
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役CEO
公認会計士

アーサーアンダーセン(現:アクセンチュア)を経て、1983年株式会社レイヤーズ・コンサルティングを設立。450名のコンサルティングスタッフを有する日本発のコンサルティング会社の代表取締役CEOとして現在に至る。上場企業に対し、コストダウン推進及びコストマネジメントシステム開発・導入、グローバル経営管理制度の構築・導入、会計システム構築、成長戦略構築、新規事業開発、業務改革、ITマネジメント等のコンサルティングを多数行う。
野路 令偉
野路 令偉
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
SCM事業部
マネージングディレクター

自動車、機械、精密機器などの製造業を中心にした上場企業に対して、グローバルSCM、グローバルPSI、製品開発基盤構築、コストマネジメント などのECM/SCM領域のコンサルティング、システム構築を多数行う。事業会社と IT 会社の経験を活かし、構想策定からシステム導入までプロジェクト全域の責任者を多数経験。
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
SCM事業部
マネージングディレクター

自動車、機械、精密機器などの製造業を中心にした上場企業に対して、グローバルSCM、グローバルPSI、製品開発基盤構築、コストマネジメント などのECM/SCM領域のコンサルティング、システム構築を多数行う。事業会社と IT 会社の経験を活かし、構想策定からシステム導入までプロジェクト全域の責任者を多数経験。
緒方 美樹
緒方 美樹
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
SCM事業部
ディレクター

自動車、自動車部品、家電、ガラス製品メーカー等、組立系、プロセス系のグローバルコストマネジメントのコンサルティングを数多く行うとともに、原価管理システムや業務基幹システムの基本構想~導入・定着までの支援を多数手がける。
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
SCM事業部
ディレクター

自動車、自動車部品、家電、ガラス製品メーカー等、組立系、プロセス系のグローバルコストマネジメントのコンサルティングを数多く行うとともに、原価管理システムや業務基幹システムの基本構想~導入・定着までの支援を多数手がける。

開催概要

開催日時 2023年10月12日(木) 15:00~17:00
会費 無料(事前登録制)
会場 オンラインでの聴講形式です。

【事前準備のお願い】
・本セミナーではWeb会議システム「Zoom」を利用いたします。
セミナーにお申込みをいただいた方には、「Zoom」の登録用URLをお送りいたしますので、オンラインセミナー開始までにお名前とメールアドレス(お申込み時と同じもの)を入力し、登録を行ってください。
登録が完了しますと、『参加用URLとパスワード』がZoomから発行されます。

・セミナー当日は、インターネットにつながる環境(PC、タブレット、スマートフォンなど)をご用意いただき、参加用URLをクリックし、画面を開いてセミナー開始のお時間までお待ちくださいませ。
お時間になりましたら、自動的に配信がスタートいたします。
対象 経営トップ
経営企画、設計開発、生産企画、生産管理、原価管理部門の方

※コンサルティング会社やシンクタンク等競合にあたる企業様のお申込みはご遠慮ください。
※個人、主婦、学生の方のお申込みはご遠慮ください。​
主催 株式会社レイヤーズ・コンサルティング
お問い合わせ 株式会社レイヤーズ・コンサルティング   
セミナー事務局
TEL:03-5791-1189
E-MAIL:seminar@layers.co.jp

プログラム

15:00~15:10

オープニング

■レイヤーズ・コンサルティングのご紹介
■これからの日本の製造業にもとめられるものづくりDXとコストマネジメントの方向性

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役CEO
公認会計士
杉野 尚志

15:10~16:00

基調講演「「人のモノづくり」と「技術のモノづくり」の融合」

■BOM連携による設計開発・製造情報のデジタル化
■「匠の手作業」のデジタル化
■現場力を可視化する実際原価の導入

オリンパス株式会社
執行役員
製造担当役員
製造機能長 
江口 和孝 氏

16:00~16:25

講演Ⅱ「ものづくり現場の革新に不可欠なものづくりDX」

■今、求められる現場のデジタル化とは
■BOM・BOP・BOSによって変わるものづくり現場
■ものづくりDX実現のポイント

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
SCM事業部
マネージングディレクター
野路 令偉

16:25~16:50

講演Ⅲ「現場 と 経営 をつなぐコストマネジメント」

■「標準原価」では視えない現場と経営の実態
■製品・工程に応じた実際原価管理のポイント
■実際原価管理を浸透させる仕組みづくりとは

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
SCM事業部
ディレクター
緒方 美樹

16:50~17:00

質疑応答

※講演順・講演タイトルは変更になる場合がございます。