DX・AI時代のグローバル経営とは

#オンラインセミナー

生成AIを始めとしたAI技術が勃興し、私達の日常生活・ビジネスに大きく浸透してきています。例えば、日本企業にとってグローバル競争最大の障壁である言語の壁がAIによって打ち破られようとしています。日本企業の全社員に言語の壁がなくなることで、グローバルでのビジネスチャンスが飛躍的に広がります。AIによって地域や顧客に対する1to1での営業・開発・生産・物流をグローバルで展開することができ、日本企業の強みであるきめ細かい対応力を引き出すことができます。DXやAIの進展によって、日本企業のグローバル経営のアプローチが大きく変わろうとしています。

本セミナーでは、米国で10年にわたり最新の経営学研究に携わられた早稲田大学大学院 教授 入山 章栄氏より基調講演として「世界の経営学からみるAI経営の視座」についてご講演いただきます。

レイヤーズ・コンサルティングからは、日本企業に求められる今後のグローバル競争におけるDXAIを活用した改革の方向性について講演し、グローバル経営の在り方について解説いたします。

1.日本企業にとってのグローバルマーケティング 成功パターンの進化に向けて~
2.DXAIが誘う次世代グローバルものづくり

このセミナーに申し込む

講演者プロフィール

入山 章栄 氏
入山 章栄 氏
早稲田大学大学院経営管理研究科
早稲田大学ビジネススクール教授

慶應義塾大学卒業、同大学院経済学研究科修士課程修了。三菱総合研究所でコンサルティング業務に従事後、2008年 米ピッツバーグ大学経営大学院より Ph.D.(博士号)取得。同年より米ニューヨーク州立大学バッファロー校ビジネススクール助教授。2013年より早稲田大学大学院 早稲田大学ビジネススクール准教授。2019年より教授。専門は経営学。国際的な主要経営学術誌に論文を多数発表。メディアでも活発な情報発信を行っている。2023年9月よりレイヤーズ・コンサルティングの学術顧問に就任。
早稲田大学大学院経営管理研究科
早稲田大学ビジネススクール教授

慶應義塾大学卒業、同大学院経済学研究科修士課程修了。三菱総合研究所でコンサルティング業務に従事後、2008年 米ピッツバーグ大学経営大学院より Ph.D.(博士号)取得。同年より米ニューヨーク州立大学バッファロー校ビジネススクール助教授。2013年より早稲田大学大学院 早稲田大学ビジネススクール准教授。2019年より教授。専門は経営学。国際的な主要経営学術誌に論文を多数発表。メディアでも活発な情報発信を行っている。2023年9月よりレイヤーズ・コンサルティングの学術顧問に就任。
杉野 尚志
杉野 尚志
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役CEO
公認会計士

アーサーアンダーセン(現:アクセンチュア)を経て、1983年株式会社レイヤーズ・コンサルティングを設立。503名のコンサルティングスタッフを有する日本発のコンサルティング会社の代表取締役CEOとして現在に至る。上場企業に対し、コストダウン推進及びコストマネジメントシステム開発・導入、グローバル経営管理制度の構築・導入、会計システム構築、成長戦略構築、新規事業開発、業務改革、DX推進等のコンサルティングを多数行う。
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役CEO
公認会計士

アーサーアンダーセン(現:アクセンチュア)を経て、1983年株式会社レイヤーズ・コンサルティングを設立。503名のコンサルティングスタッフを有する日本発のコンサルティング会社の代表取締役CEOとして現在に至る。上場企業に対し、コストダウン推進及びコストマネジメントシステム開発・導入、グローバル経営管理制度の構築・導入、会計システム構築、成長戦略構築、新規事業開発、業務改革、DX推進等のコンサルティングを多数行う。
小池 宗彦
小池 宗彦
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
DX事業部
マネージングディレクター

大手製造業、PwCコンサルティング、日本アイ・ビー・エムを経て、2017年に株式会社レイヤーズ・コンサルティングに入社。製造業・流通業・サービス業等のクライアントに戦略策定、DX/ITグランドデザイン、プロセス改善、DXプロジェクトマネジメント等のコンサルティングサービスを提供している。日本アイ・ビー・エムではコーポレート・ストラテジー部門にも所属。現在はAI等の先進サービスの導入・適用にも取り組んでいる。
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
DX事業部
マネージングディレクター

大手製造業、PwCコンサルティング、日本アイ・ビー・エムを経て、2017年に株式会社レイヤーズ・コンサルティングに入社。製造業・流通業・サービス業等のクライアントに戦略策定、DX/ITグランドデザイン、プロセス改善、DXプロジェクトマネジメント等のコンサルティングサービスを提供している。日本アイ・ビー・エムではコーポレート・ストラテジー部門にも所属。現在はAI等の先進サービスの導入・適用にも取り組んでいる。
竹森 政弥
竹森 政弥
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
SCM事業部
マネージングディレクター

自動車部品メーカーや個別受注型企業(造船業、半導体製造装置メーカー等)、大手家電機器メーカー等に対しグローバルでの生産管理、BOM・品目コード刷新、調達業務改革を始めとするSCM領域に加え、グローバルにおけるERP導入プロジェクト等を多数手がける。
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
SCM事業部
マネージングディレクター

自動車部品メーカーや個別受注型企業(造船業、半導体製造装置メーカー等)、大手家電機器メーカー等に対しグローバルでの生産管理、BOM・品目コード刷新、調達業務改革を始めとするSCM領域に加え、グローバルにおけるERP導入プロジェクト等を多数手がける。

開催概要

開催日時 2024年7月9日(火) 14:00~16:00
会費 無料(事前登録制)
会場 オンラインでの聴講形式です。

【事前準備のお願い】
・本セミナーではWeb会議システム「Zoom」を利用いたします。
セミナーにお申込みをいただいた方には、「Zoom」の登録用URLをお送りいたしますので、オンラインセミナー開始までにお名前とメールアドレス(お申込み時と同じもの)を入力し、登録を行ってください。
登録が完了しますと、『参加用URLとパスワード』がZoomから発行されます。

・セミナー当日は、インターネットにつながる環境(PC、タブレット、スマートフォンなど)をご用意いただき、参加用URLをクリックし、画面を開いてセミナー開始のお時間までお待ちくださいませ。
お時間になりましたら、自動的に配信がスタートいたします。
対象 経営トップ、経営企画・営業・設計開発・生産企画・生産管理・原価管理・情報システム部門・AI活用の責任者の方
※コンサルティング会社、シンクタンク、マーケティングリサーチ等の競合にあたる企業様のお申込みはご遠慮ください。
※個人、学生の方のお申込みはご遠慮ください。​
主催 株式会社レイヤーズ・コンサルティング
お問い合わせ 株式会社レイヤーズ・コンサルティング   
セミナー事務局
TEL:03-5791-1189
E-MAIL:seminar@layers.co.jp

プログラム

14:00~14:20

オープニング

■レイヤーズ・コンサルティングのご紹介
■AIを使ったグローバル化の方向性

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役CEO
公認会計士
杉野 尚志

14:20~15:00

基調講演「世界の経営学からみるAI経営の視座」

■生成系AIの方向性
■企業は生成系AIをどう取り込み活用すべきか
■人がやるべき残された仕事はなにか

早稲田大学大学院経営管理研究科
早稲田大学ビジネススクール教授
入山 章栄 氏

15:00~15:25

講演Ⅱ「日本企業にとってのグローバルマーケティング ~成功パターンの進化に向けて~」

■日本企業のグローバル化がうまくいかない訳
■成功へのアプローチ
■グローバル化のイネーブラーとしてのAI/DX

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
DX事業部
マネージングディレクター
小池 宗彦

15:25~15:50

講演Ⅲ「DX・AIが誘う次世代グローバルものづくり」

■ものづくりにおけるグローバル化の課題
■ERP導入で実現する統一化こそ、グローバル競争力の源泉
■AI時代の開発・生産・調達の勝ちパターン

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
SCM事業部
マネージングディレクター
竹森 政弥

15:50~16:00

質疑応答

※講演順・講演タイトルは変更になる場合がございます。

このセミナーに申し込む

お仕事のご相談や、ご不明な点など、お気軽にお問い合わせください。
セミナー開催予定など最新ニュースをご希望の方はメルマガ登録をお願いいたします。