layers consulting

過去トラ(過去トラブル)

過去トラとは

提供する製品・サービスで発生した過去のトラブル、あるいはその原因・(暫定/恒久)対応を含めた形で取りまとめたものを指します。

活用シーン

新たにトラブルが発生した際、事象が既知のものかどうか確認する際に用います。加えて新たな製品・サービス開発の際、類似事象発生を未然に防ぐことにも活用可能であり、品質向上の一助となります。しかし、経年とともに内容を理解できる人財がいなくなる、あるいは件数が多く網羅的に確認することができなくなる等、現場では有効活用できず、課題を抱えていることが多々あります。
有効活用のためには、発生したトラブルを一覧化するだけでなく汎化およびカテゴライズする事が重要です。

当サイトでは、お客様により良いサービスを提供するため、クッキーを利用しています。当サイトをご利用いただく際には、当社のクッキーの利用について同意いただいたものとみなします。当社の使用するクッキーや、クッキーの削除またはブロックの方法については、プライバシーポリシーをご確認ください。