HOME>>制度連結Process

連結処理進捗状況の一元管理

個社データ収集の進捗管理画面と同一の画面で連結処理の進捗が確認でき、また、全ての入力表に遷移できるため、効率的に連結処理の進捗管理/データ確認が可能です。


多様な自動連結処理

連結ジンツー は多様な自動連結処理機能を標準で備えており、また柔軟に自動仕訳の追加設定も可能です。(パラメーター仕訳)

主な自動連結処理

外貨換算

開始仕訳

グループ間取引高消去

グループ間債権債務消去

貸倒引当金調整

棚卸資産未実現利益消去

固定資産未実現利益消去

投資資本消去

連結税効果

のれん償却

キャッシュフロー仕訳

少数株主持分仕訳

パラメーター仕訳

パラメーター仕訳

現在手入力している仕訳のうち、四則演算等により定型化できるものについては、専門的なシステム知識を必要とせずに仕訳の自動生成設定ができるため、手入力仕訳の自動化による業務負荷の削減が可能です。

また、IFRS基準に必要な連結修正仕訳の自動生成ができるため、仕訳修正の自動化による業務負荷の削減が可能です。

計算プロセス詳細表示

<例>固定資産未実現利益消去
連結ジンツーで自動処理を行った計算結果について、計算プロセスを詳細に表示ができるため、正確性・妥当性の確認が効率的に実施可能であると共に、内部統制への対応も可能です。

資本連結仕訳プレビュー

仕訳プレビュー機能により、仕訳作成処理を実行する前に、持分計算表から作成される投資資本の消去仕訳を随時確認しながら作業を行うことができます。

グループ間取引照合のリアルタイム化

連結ジンツーは、個社の取引明細情報を取り込む都度、グループ間取引の自動照合を実施するため、期中より照合差異を容易に把握でき、また明細情報までドリルダウンし、差異分析・修正を行うことが可能です。

取引明細情報を取り込む都度、グループ間取引の自動照合を実施 随時、差異分析・修正作業が可能