layers consulting

layers consulting

layers consulting

受け身の調達から攻めの調達への変革

クライアントが抱えていた課題

製品のデジタル化・複雑化に伴い外製部品比率が高まり付加価値が社外に流出しているなか、経営層より「受身の調達」からデジタルテクノロジーを活用した「攻めの調達」にトランスフォームすべきとの要求があった。そこで、調達改革プロジェクトを立ち上げ、次期中期経営計画の中で調達の付加価値向上に取り組むこととなった。

レイヤーズのアプローチ

調達改革に当たって、先ずは自分達の実力(As-Is)を徹底的に分析した。現状は、ルーティーン業務に忙殺され、仕事が蛸壺化し、調達のフロントローディングが十分行われていなことが判明した。
その上で、次期中期計画で目指すべき姿(To-Be)を徹底的に議論し、3つの取組テーマを掲げ、調達改革を推進した。

①要素技術開発への調達のフロントローディング
②情報武装調達の推進(そのための、SRMの導入)
③デジタルテクノロジーを活用した業務のリーン化

また、上記を実現するために、組織的には、開発部門からの人材異動を行うと伴に、複数事業に分散していた調達部門を調達本部として集約し、調達ナレッジの集約と業務の効率化を図った。

成果

従来は組織の壁が存在して受身の調達であったため、開始当初は調達と開発・生産との間で温度差があったが、調達部門の取組意欲や人事異動等により、開発・生産側も積極的に取り組くみ、改革テーマを推進することができた。
また、SRMを導入することにより、従来メール・電話等で行っていたサプライヤーとのやり取りがデジタル化され、サプライヤー側の効率化やBCP対応の迅速化にもつながった。

お問い合わせ

関連する事例

商社・卸

エネルギー卸・小売業に対する業務改革

営業業務改革

エネルギー

ビジョン達成に向けた戦略的ワークスタイル変革

組織・風土改革

建設・不動産

プロフェッショナル集団への変革を目指した、社員自らが作り出す働き方改革

組織・風土改革

食品

販売費(値引・リベート)の活き金化のPDCAサイクル構築

営業業務改革 戦略プライシング・販売費活き金化

自動車・自動車部品

自動車部品メーカーにおける開発PLM構想のグランドデザイン策定

製品開発プロセス改革・PLM モジュラーデザイン

電子・電機

空調機器メーカーにおける生産システム(MES)再構築

デジタルファクトリー・製造IoT

製薬・医療

医療機器メーカーにおける原価管理の高度化とグローバル展開に向けた原価管理構想策定

原価管理

自動車・自動車部品

自動車部品メーカーにおける新原価管理制度・システムの構築と導入

原価管理

自動車・自動車部品

自動車メーカーにおける保全/品質コストの適正化に向けたKPI設定

原価管理

当サイトでは、お客様により良いサービスを提供するため、クッキーを利用しています。当サイトをご利用いただく際には、当社のクッキーの利用について同意いただいたものとみなします。当社の使用するクッキーや、クッキーの削除またはブロックの方法については、プライバシーポリシーをご確認ください。