自動車メーカーの原価企画組織立ち上げ

クライアントが抱えていた課題

主力であるアジア市場での価格競争激化により、ドラスティックな製品原価低減の実現が喫緊の課題となっており、原価企画プロセスの強化を全社として取組むことになった。

レイヤーズのアプローチ

現状の原価企画プロセスにおける課題を洗い出すとともに、他社の原価企画プロセスのベンチマーク調査を行い、最先端の事例と比較しながら、改革に必要な施策を立案した。

本施策を実行するために原価企画専任組織を立上げることを決定し、当該組織における必要な役割/機能・情報を定義した。
また、モジューラーデザインの導入を並行して検討していたため、本プロジェクトにおいてもモジュール開発と連動した原価企画プロセス及び仕組みを立案した。

成果

立上げた原価企画専任組織が牽引役となって、改革した原価企画プロセスを強力に推進したことにより、前モデル機種に比べ、大幅な原価低減を実現した。