layers consulting

layers consulting

【オンラインセミナー】11月10日開催『生産の中核データであるBOM(Bill of Materials)の課題と今後の方向性』

製造業において、BOM(Bill of Materials:部品表)はものづくりの根幹の一つです。しかしながら、このBOMについての他社の情報はほとんどなく、各社各様で構築されてきたのではないでしょうか?また、新型コロナウイルスによるものづくりの変化に合わせて、どのようにBOMを変化させていくかは、大きな課題となっていると推察されます。

レイヤーズ・コンサルティングが主催する「ものづくり賢人倶楽部*」では、BOM研究会を立ち上げ、参加企業各社の取組みの研究を進めています。この度、「生産の中核データであるBOMBill of Materials)の課題と今後の方向性」と題し、上記取組みをパネルディスカッションの形で発信することとなりました。

パネルディスカッションではものづくり賢人倶楽部メンバーである上記の方々にご参加いただき、各社のBOMにおける現状や今後の展望について語っていただきます。

*「ものづくり賢人倶楽部」とは
2014年に発足した日本を代表する企業の製造・技術部門の責任者による研究会(21社)。“ものづくり大国日本の成長”をキーワードにして、グローバルで勝ち残るため、業界を超えた知見をぶつけ合い、本音で語り合うことで、新たな知恵を生み出し、日本のものづくりに貢献することを目的に、レイヤーズ・コンサルティングの運営で3カ月に1度の活動をしている。

会長: 野路 國夫氏(小松製作所 特別顧問)
特別顧問:蛇川 忠暉氏(トヨタ自動車 元代表取締役副社長、日野自動車 元代表取締役社長 同会長)
特別顧問:金井 誠太氏(マツダ 相談役 前代表取締役会長)
ファシリテータ:藤本 隆宏氏(早稲田大学大学 経営管理研究科 教授)

<レイヤーズ・コンサルティングでは、経済界のトップキーマンをお招きし、近視眼的・外形的な
Withコロナではなく、先を見据えた大胆なBeyondコロナに向けた
経営のあり方を緊急提言する
オンラインセミナーを
シリーズで
開催いたします。>
「Beyondコロナ緊急提言セミナー」

講演者プロフィール

  • 野路 國夫 氏

    株式会社小松製作所 
    特別顧問 元代表取締役会長・社長 

    1969年 小松製作所に入社、1997年 情報システム本部長、1999年 執行役員、2001年 常務取締役、2003年 取締役専務執行役員 建設マーケティング本部長、2007年 取締役 専務執行役員 コマツウェイ推進室長(兼)生産本部長、2007年 代表取締役社長(兼)CEO、2013年 代表取締役会長、2016年 取締役会長、2019年 特別顧問(現)

  • 江口 和孝 氏

    オリンパス株式会社 
    執行役員 製造・調達機能担当 

    1984年 オリンパス入社、2007年 オリンパスメディカルシステムズ株式会社 サービス技術部長、2012年 同社製造企画部長、2016年 オリンパス株式会社 製造統括本部長、2017年 同社執行役員製造統括本部長、2019年 同社執行役員 製造機能製造機能長、2021年 同社執行役員製造・調達機能長(現在)

  • 大崎 篤 氏

    株式会社SUBARU 
    取締役専務執行役員 製造本部長 

    1988年 富士重工入社、2007年 スバル商品企画本部 プロジェクトゼネラルマネージャー、2011年
    スバル技術本部技術管理部長、2016年 執行役員スバル品質保証本部副本部長、2017年 執行役員品質保証本部長、2018年 常務執行役員品質保証本部長、2019年 専務執行役員品質保証本部長、2021年 専務執行役員製造本部長、2021年 取締役専務執行役員製造本部長(現)

  • 和久 伸一 氏

    住友理工株式会社 
    取締役常務執行役員 生産機能本部長 

    1985年 住友理工入社、2003年 化成品生産本部 生産技術部長、2007年 化成品生産本部長、
    2013年 化成品事業部長、2014年 執行役員、2018年 エレクトロニクス事業本部長、2019年
    常務執行役員(現)、2020年 生産機能本部長(現)、2020年 取締役(現)、品質保証統括本部長(現)

  • 杉野 尚志

    株式会社レイヤーズ・コンサルティング
    代表取締役CEO 公認会計士

    アーサーアンダーセン(現:アクセンチュア)を経て、1983年株式会社レイヤーズ・コンサルティングを設立。350名のコンサルティングスタッフを有する日本発のコンサルティング会社の代表取締役CEOとして現在に至る。上場企業に対し、コストダウン推進及びコストマネジメントシステム開発・導入、グローバル経営管理制度の構築・導入、会計システム構築、成長戦略構築、新規事業開発、業務改革、DX推進等のコンサルティングを多数行う。

  • 東 多聞

    株式会社レイヤーズ・コンサルティング
    SCM事業部 マネージングディレクター

    自動車・自動車部品・小売・エネルギー業界を中心とした製造業から流通業の上場企業に対し、サプライチェーン改革、製造IoTモデル策定、グローバルPSI、グローバル原価管理システム等、改革の基本構想から業務設計・ITシステム導入までのプロジェクトを多数行う。

このセミナーに申し込む

開催概要

開催日時 2021年11月10日(水) 15:00~17:30
会費 無料(事前登録制)
会場 オンラインでの聴講形式です。

【事前準備のお願い】
・本セミナーではWeb会議システム「Zoom」を利用いたします。
セミナーにお申込みをいただいた方には、「Zoom」の登録用URLをお送りいたしますので、オンラインセミナー開始までにお名前とメールアドレス(お申込み時と同じもの)を入力し、登録を行ってください。
登録が完了しますと、『参加用URLとパスワード』がZoomから発行されます。

・セミナー当日は、インターネットにつながる環境(PC、タブレット、スマートフォンなど)をご用意いただき、参加用URLをクリックし、画面を開いてセミナー開始のお時間までお待ちくださいませ。
お時間になりましたら、自動的に配信がスタートいたします。
対象 経営トップ、経営企画、設計開発、生産企画、生産管理、原価管理等の部門の方
※コンサルティング会社等同業他社のお申込みはご遠慮ください​
主催 株式会社レイヤーズ・コンサルティング
お問い合わせ 株式会社レイヤーズ・コンサルティング   
セミナー事務局 担当:馬場、大友、本多
TEL:03-5791-1189
E-MAIL:seminar@layers.co.jp

タイムテーブル

15:00~15:10

オープニング

■開催趣旨
■ものづくり賢人倶楽部の紹介
■レイヤーズ・コンサルティングの紹介

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役CEO 公認会計士
杉野 尚志

15:10~17:00

パネルディスカッション
「生産の中核データであるBOM(Bill of Materials)の課題と今後の方向性」

■日本の製造業が抱えるBOMの課題と今後の方向性

■モノづくり革新に向けたBOM改革の進め方
  1.今後重要となる要件
   - ESG(脱炭素)、 M to M、 短納期、受注生産 等
  2. BOM改革のハードルと進め方
   - 人的資源の課題、IT技術の課題、構造改革の必要性(仕様の削減、製品点数の削減 等)

<パネリスト>
株式会社小松製作所 特別顧問 元代表取締役会長・社長 野路 國夫 氏
オリンパス株式会社 執行役員 製造・調達機能担当 江口 和孝 氏
株式会社SUBARU 取締役専務執行役員 製造本部長 大崎 篤 氏
住友理工株式会社 取締役常務執行役員 生産機能本部長 和久 伸一 氏

 

<モデレーター>
株式会社レイヤーズ・コンサルティング 代表取締役CEO 公認会計士 杉野 尚志

 

17:00~17:10

質疑応答

17:10~17:30

講演「ものづくり革新(BOM改革)の要諦」

■将来要件(短納期、受注生産、無人化、ESG等)への対応
「求められるBOMの要件とは?」

■BOM改革の3つのハードルへの対応
「人、お金、IT技術における課題と対応とは?」

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
SCM事業部 マネージングディレクター
東 多聞

※講演順・講演タイトルは変更になる場合がございます。

当サイトでは、お客様により良いサービスを提供するため、クッキーを利用しています。当サイトをご利用いただく際には、当社のクッキーの利用について同意いただいたものとみなします。当社の使用するクッキーや、クッキーの削除またはブロックの方法については、プライバシーポリシーをご確認ください。