layers consulting

<再配信>12/6~12/24「アフターコロナ時代を勝ち抜く​ものづくり改革」

この度、2021年7月2日に早稲田大学大学院藤本 隆宏氏をお招きして開催いたしました
「アフターコロナ時代を勝ち抜く​ものづくり改革」オンラインセミナーを再配信いたします。
視聴ご希望の方は、下の「このセミナーに申し込む」より、ご登録をお願いいたします。

申込受付:2021年12月17日(金)迄
配信期間:2021年12月6日(月)~12月24日(金)

<セミナー概要>
新型コロナウイルスを経験し、製造業は多くの課題を突き付けられています。
ものづくり企業としてアフターコロナ時代を勝ち抜く為には、事業・社会としての継続性(サステナビリティ)、グローバルでのビジネスの拡大と競争、手段として急速に推し進められるデジタル化等の課題解決が必須となります。

本セミナーでは「アフターコロナ時代を勝ち抜くものづくり改革」と題し、上記課題に対する解決の方向性を複数の視点からご紹介します。

基調講演として「2020年代のサステナブル・デジタル・グローバル(SDG)ものづくり戦略の方向性」と題し、早稲田大学大学院 経営管理研究科 教授 藤本隆宏 氏より、アフターコロナにおいてサイバーフィジカルが強まる中、日本のものづくり企業に必要と考える大きな重要視点と取組み方向性についてご講演いただきます。

レイヤーズ・コンサルティングからは、多種多様な製造業における豊富なコンサルティングの実績を踏まえ、特にものづくりの仕組み作りの観点から2つのテーマで講演いたします。

1.これからのSCM改革のキーワードはデータ化
 製造業において、経営に必要となる多くのデータは工場にあります。
 しかしながら、工場をデータ化し、経営にまで活用できている企業は多くありません。
 本講演ではデータ化を進める為の要諦についてご紹介します。

2.アフターコロナを勝ち抜く、超スピード市場投入のECM改革
 多様化するマーケットへの有効な対応は市場投入までのリードタイム短縮となります。
 本講演では、デジタルを活用したECM改革における重要視点を事例を交えてご紹介します。

<レイヤーズ・コンサルティングでは、経済界のトップキーマンをお招きし、近視眼的・外形的な
Withコロナではなく、先を見据えた大胆なBeyondコロナに向けた
経営のあり方を緊急提言する
オンラインセミナーを
シリーズで
開催いたします。>
「Beyondコロナ緊急提言セミナー」シリーズ

講演者プロフィール

  • 藤本 隆宏 氏

    早稲田大学大学院​
    経営管理研究科 ​
    教授

    東京大学経済学部卒業。三菱総合研究所を経て、ハーバード大学ビジネススクール博士課程修了(D.B.A.)。​
    東京大学経済学部教授(1990年~2021年)を経て、2021年4月より、早稲田大学大学院 経営管理研究科教授。自動車産業を中心とする製造業の実証研究の第一人者。「ものづくりからの復活」(日本経済新聞社)など執筆多数。​

  • 杉野 尚志​

    株式会社レイヤーズ・コンサルティング
    代表取締役CEO​
    公認会計士

    アーサーアンダーセン(現:アクセンチュア)を経て、1983年株式会社レイヤーズ・コンサルティングを設立。350名のコンサルティングスタッフを有する日本発のコンサルティング会社の代表取締役CEOとして現在に至る。上場企業に対し、コストダウン推進及びコストマネジメントシステム開発・導入、グローバル経営管理制度の構築・導入、会計​システム構築、成長戦略構築、新規事業開発、業務改革、DX推進等のコンサルティングを多数行う。

  • 鈴木 基

    株式会社レイヤーズ・コンサルティング​
    SCM事業部​
    統括マネージングディレクター​

    自動車、自動車部品、光学機器、機械設備などの製造業を中心とした上場企業に対して、グローバルコストマネジメント、グローバルSCM構築、グローバル生産管理などのコンサルティングをプロジェクト責任者として多数行う。​
    セミナーでの講演、執筆も多数。​

  • 景山 侑亮​

    株式会社レイヤーズ・コンサルティング​
    SCM事業部 ​
    マネージングディレクター​

    精密機器メーカー、自動車メーカー、自動車部品メーカー、空調メーカーなど様々な業界で、開発・生産部門における業務改革、原価企画・原価改善に関するコンサルティングを多数行う。​
    業務改革については、開発、生産、エンジニアなど多くの機能領域でコンサルティングを実施。プロジェクト責任者として経験多数。

開催概要

開催日時 2021年12月6日(月)~12月24日(金) *お申込日の翌週月曜(月曜が祝日の場合は火曜)に視聴URLをお送りいたします。期間中ご都合の良いお時間にご視聴ください。
会費 無料(事前登録制)
会場 オンライン視聴

・2021年7月2日開催セミナーの録画の配信となります。

・Zoomの動画視聴URLをお送りいたします。
(弊社よりZoom視聴URLを記載したメールを、お申込みいただいた翌週の月曜日にお送りいたします。)

<推奨環境>
ZoomをWebブラウザでご視聴される場合、下記のブラウザ・バージョンが推奨されています。
Internet ExplorerやSafariでは視聴できない場合がございますので、ご注意ください。
 
・Google Chrome 53.0.2785以上
・Chromiun Edge 80以上
・Firefox 49.0以上
対象 経営トップ、経営企画、設計開発、生産企画、生産管理、
原価管理等の部門の方​
※コンサルティング会社等同業他社のお申込みはご遠慮ください​
主催 株式会社レイヤーズ・コンサルティング
お問い合わせ 株式会社レイヤーズ・コンサルティング   
セミナー事務局 担当:馬場、大友、本多
TEL:03-5791-1189
E-MAIL:seminar@layers.co.jp

タイムテーブル

プログラム
オープニング
(10分)

オープニング

■レイヤーズ・コンサルティングのご紹介

■アフターコロナ時代のものづくり改革

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役CEO 公認会計士
杉野 尚志

基調講演(60分)

基調講演/2020年代のサステナブル・デジタル・グローバル(SDG)ものづくり戦略の方向性

■アフターコロナで強まるサイバーフィジカル

■全体解を「大きなSDG」から求めていく

■今後の製品開発とサプライチェーン

早稲田大学大学院
経営管理研究科 教授
藤本 隆宏 氏  

 講演Ⅰ(20分)

講演Ⅰ/これからのSCM改革のキーワードは「データ化」

■経営に必要なデータの70%は工場にあり

■なぜ工場のデータ化が進まないのか?

■データ化を進めるための背骨とポイント

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
SCM事業部
統括マネージングディレクター
鈴木 基

 講演Ⅱ(20分)

 講演Ⅱ/アフターコロナを勝ち抜く、超スピード市場投入のECM改革

■多様化するマーケットに求められるのは“スピード“

■成功のカギは、“3Dモデルをいかに活用できるか?”

■デジタルコンカレント設計を支えるBOM・BOP連携

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
SCM事業部 
マネージングディレクター
景山 侑亮   

質疑応答(10分)

質疑応答

※講演順・講演タイトルは変更になる場合がございます。

当サイトでは、お客様により良いサービスを提供するため、クッキーを利用しています。当サイトをご利用いただく際には、当社のクッキーの利用について同意いただいたものとみなします。当社の使用するクッキーや、クッキーの削除またはブロックの方法については、プライバシーポリシーをご確認ください。