我が社らしい“本物”の人的資本経営へのシフトチェンジに向けて

#オンラインセミナー

本年3月期末以降の有価証券報告書における人的資本情報の法定開示が迫っていますが、開示強化は各社にふさわしい“本物”の人的資本経営の第一歩であり、これからは差別化・勝ち残りに向けた戦略的取組みこそ重要と考えています。
本セミナーでは、組織変革によるイノベーション推進”と、“現場の視点を踏まえた組織の強化” を狙いとした「戦略人事の実践」という2つの観点で、強みを磨く“本物”の人的資本経営の考え方をご紹介します。

【基調講演Ⅰ】慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 特任教授の岩本隆氏をお招きし、イノベーションマネジメントシステムとして注目を集めつつあるISO 56002の概説、イノベーションを加速する組織・人財要件、人的資本経営を通じたイノベーションの加速についてご講演いただきます。​

【基調講演Ⅱ】東京大学大学院経済学研究科 准教授大木清弘氏をお招きし、日本のものづくり企業の強みを支えてきた「ブルーカラーとホワイトカラーの両面の特徴を持つ人材」である“ライトブルー人材”という概念を軸に、日本企業の強みを活かす人的資本経営についてご講演いただきます。

レイヤーズ・コンサルティングからは、“本物”の人的資本経営にシフトチェンジするポイントについてお話いたします。

【講演Ⅲ】ウチに必要な“本物の”人的資本経営ってなんだ?

開示強化を機に我が社らしい“本物の”人的資本経営にシフトする中で、“組織変革”によるイノベーション推進と、ものづくりをはじめとする現場力強化を狙いとした戦略人事実践の観点より、強みを磨く“本物”の人的資本経営の考え方をご紹介いたします。

講演者プロフィール

岩本 隆 氏
岩本 隆 氏
慶應義塾大学
大学院政策・メディア研究科 特任教授

モトローラ、ルーセント・テクノロジー、ノキア、ドリームインキュベータを経て、2012年6月より2022年3月まで慶應義塾大学大学院経営管理研究科特任教授、2018年9月より2023年3月まで山形大学学術研究院産学連携教授、2022年12月より慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授。産業プロデュース論、ビジネスプロデュース論を専門の研究分野として、さまざまな産業領域における新産業・新事業創造に取り組む。
慶應義塾大学
大学院政策・メディア研究科 特任教授

モトローラ、ルーセント・テクノロジー、ノキア、ドリームインキュベータを経て、2012年6月より2022年3月まで慶應義塾大学大学院経営管理研究科特任教授、2018年9月より2023年3月まで山形大学学術研究院産学連携教授、2022年12月より慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授。産業プロデュース論、ビジネスプロデュース論を専門の研究分野として、さまざまな産業領域における新産業・新事業創造に取り組む。
大木 清弘 氏
大木 清弘 氏
東京大学
大学院経済学研究科 准教授

1985年神奈川県生まれ。2007年東京大学経済学部卒業、2012年東京大学大学院博士号(経済学)取得。2011年関西大学商学部助教、2014年東京大学大学院経済学研究科講師を経て、2020年より現職。研究分野は国際経営論、国際人的資源管理論。現在は海外子会社のパフォーマンスに関する研究に加えて、日本企業の人的資本に関する研究、ものづくり分野におけるIoT技術の活用に関する研究を行っている。
東京大学
大学院経済学研究科 准教授

1985年神奈川県生まれ。2007年東京大学経済学部卒業、2012年東京大学大学院博士号(経済学)取得。2011年関西大学商学部助教、2014年東京大学大学院経済学研究科講師を経て、2020年より現職。研究分野は国際経営論、国際人的資源管理論。現在は海外子会社のパフォーマンスに関する研究に加えて、日本企業の人的資本に関する研究、ものづくり分野におけるIoT技術の活用に関する研究を行っている。
中防 保
中防 保
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役COO
公認会計士

太田昭和監査法人(現:EY新日本有限責任監査法人)を経て、1983年株式会社レイヤーズ・コンサルティングを設立。代表取締役COOとして現在に至る。製造・流通・サービス業等の上場企業を中心に、経営戦略・成長戦略策定、戦略人事改革、人的資本経営、人事制度構築、グローバル経営管理制度の構築、会計システム・SCMシステム開発・導入、新規事業開発、業務・組織変革等経営課題に係る様々なコンサルティングプロジェクトを総責任者として多数実施。特に最近では、コーポレート組織・人財の高度化や最新のデジタルテクノロジーを活用した超効率化経営に関するコンサルティングに従事。
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役COO
公認会計士

太田昭和監査法人(現:EY新日本有限責任監査法人)を経て、1983年株式会社レイヤーズ・コンサルティングを設立。代表取締役COOとして現在に至る。製造・流通・サービス業等の上場企業を中心に、経営戦略・成長戦略策定、戦略人事改革、人的資本経営、人事制度構築、グローバル経営管理制度の構築、会計システム・SCMシステム開発・導入、新規事業開発、業務・組織変革等経営課題に係る様々なコンサルティングプロジェクトを総責任者として多数実施。特に最近では、コーポレート組織・人財の高度化や最新のデジタルテクノロジーを活用した超効率化経営に関するコンサルティングに従事。
小宮 泰一
小宮 泰一
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
HR事業部
ディレクター

証券業界でアナリスト業務、商社の経営企画・人事業務を経て現職。人事系プロジェクトでは人的資本経営の当社内プラクティスチームをリードする他、人事制度構築、次世代経営幹部育成等に多く関わる。中期経営計画・ビジョン立案、M&A支援等の戦略系プロジェクトにも参画。
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
HR事業部
ディレクター

証券業界でアナリスト業務、商社の経営企画・人事業務を経て現職。人事系プロジェクトでは人的資本経営の当社内プラクティスチームをリードする他、人事制度構築、次世代経営幹部育成等に多く関わる。中期経営計画・ビジョン立案、M&A支援等の戦略系プロジェクトにも参画。

開催概要

開催日時 2023年5月12日(金) 15:00~16:55
会費 無料(事前登録制)
会場 オンラインでの聴講形式です。

【事前準備のお願い】
・本セミナーではWeb会議システム「Zoom」を利用いたします。
セミナーにお申込みをいただいた方には、「Zoom」の登録用URLをお送りいたしますので、オンラインセミナー開始までにお名前とメールアドレス(お申込み時と同じもの)を入力し、登録を行ってください。
登録が完了しますと、『参加用URLとパスワード』がZoomから発行されます。

・セミナー当日は、インターネットにつながる環境(PC、タブレット、スマートフォンなど)をご用意いただき、参加用URLをクリックし、画面を開いてセミナー開始のお時間までお待ちくださいませ。
お時間になりましたら、自動的に配信がスタートいたします。
対象 経営トップ、経営企画、CHRO(人事管掌役員)
各事業部門の部門長の方、経営企画や人事部門の実務責任者の方

※コンサルティング会社等同業他社のお申込みはご遠慮ください​​
主催 株式会社レイヤーズ・コンサルティング
お問い合わせ 株式会社レイヤーズ・コンサルティング   
セミナー事務局 担当:大友、倉田、遠藤、本多
TEL:03-5791-1189
E-MAIL:seminar@layers.co.jp

プログラム

15:00~15:10

オープニング

■人的資本情報開示義務化に向けた企業の取組み状況
■ステークホルダーが要求する、“本物”の人的資本経営とは

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役COO
公認会計士
中防 保

15:10~15:45

基調講演Ⅰ「イノベーションのための人的資本経営」

■ISO 56002とは何か
■イノベーションを加速する組織・人財要件
■人的資本経営を通じたイノベーション加速

慶應義塾大学
大学院政策・メディア研究科 特任教授
岩本 隆 氏

15:45~16:20

基調講演Ⅱ「日本企業の強みを活かす人的資本経営

■日本企業の強みである“ライトブルー人材”
■ライトブルー人材の重要性と課題
■ライトブルー人材から見る日本企業の強みを活かす人的資本経営

東京大学
大学院経済学研究科 准教授
大木 清弘 氏

16:20~16:40

講演Ⅲ「ウチに必要な“本物の”人的資本経営ってなんだ?

■“本物”の人的資本経営とは何か?
■人的資本経営の観点から見たイノベーションと日本企業における現場力
■“本物”の人的資本経営にシフトする要諦

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
HR事業部
ディレクター
小宮 泰一

16:40~16:55

質疑応答

※講演順・講演タイトルは変更になる場合がございます。