layers consulting

ペルソナ

ペルソナ(Persona)は、マーケティングの世界においては、「架空的に設定される、典型的・特徴的なユーザー像、あるいはユーザーの人物モデル」を指します。
類似する用語として「ターゲット(セグメント)」がありますが、大きな違いは、定義する範囲と深さにあります。ターゲットは、「30代・女性・主婦」「40代・男性・会社員」のように、定量的に測定可能な軸で、ある程度幅を持たせた分類が、対象に対して網羅的に設定されます。一方で、ペルソナは、ターゲットをより詳細なユーザー像に落し込んだものです。ターゲットのように、全てのユーザー像を網羅する訳ではなく、あくまでも典型的、または特徴的なユーザーに絞り込み、その代わりに、ターゲット像を誰もがリアリティを持ってイメージできるレベルまで深く具体化します。
具体的には、ペルソナでは、性別、年齢、居住エリア、職業などのデモグラフィックな情報のみならず、住居形態(持ち家、実家、賃貸など)、学歴、年収、家族構成、趣味、利用SNS、タイムスケジュールなど、より具体的なライフスタイルや嗜好性を想起できるような設定を行っていくことがポイントになります。
ペルソナの設定により、顧客のニーズをより詳しく把握することで、ターゲットが魅力を感じるアプローチを設計することができます。ただし、ペルソナを設定する際は、先入観や思い込みによる設定にならないように、アンケート調査やヒアリングを通して、実態を捉えることが重要になります。また、ペルソナの動態は常に変化していきますので、定期的に見直しを行うことも肝要です。

当サイトでは、お客様により良いサービスを提供するため、クッキーを利用しています。当サイトをご利用いただく際には、当社のクッキーの利用について同意いただいたものとみなします。当社の使用するクッキーや、クッキーの削除またはブロックの方法については、プライバシーポリシーをご確認ください。