API

APIとは

API(Application Programming Interface)とは、あるソフトウェアから別のソフトウェアの機能を共有できる仕組みのことです。
IT用語でのインターフェースとは、「異なる2つを繋ぐ機器」のことを指しており、APIとはソフトウェア・インターフェースの1つです。
自社のサービスをAPIとして公開することで外部からの利用が可能になり、他社システムと連携することで拡大していく経済圏のことををAPIエコノミーといいます。

APIのメリット

開発コストの削減

APIを活用することで、自社で必要な機能を一から開発する必要がないので、開発にかかわる費用と時間を大幅に削減することができます。

 

セキュリティレベルの向上

自社のシステムで利用する場合、既にセキュリティレベルの高いAPIを活用することで、自社で開発しなくても高いセキュリティレベルを担保することができます。

主な公開されているAPI

・GoogleMap API
・LINE API
・Facebook API
・Sansan API