マルウェア

マルウェアとは

マルウェア(malware)とは、malicious(悪意のある)とsoftwareの2つの単語を組み合わせた造語で、ウイルスなどユーザーのデバイスやシステムに害を与える悪意のあるソフトウェアの総称です。

マルウェアの種類

ウイルス

ウイルスとは、プログラムの一部を書き換えて自己増殖をするマルウェアです。
ウイルスは単体での存在ができず、既存のプログラムの一部を改竄して入り込み、増殖していきます。

ワーム

ワームとは、ウイルスと同様に自己増殖していくマルウェアです。
ウイルスとの違いは他のプログラムを介さず、単独で存在可能な感染力の強いのが特徴です。

トロイの木馬

トロイの木馬とは、一見して問題のない画像や文書ファイル、アプリケーションなどに偽装し、コンピューター内部へ侵入するマルウェアです。
外部からの指令によって、攻撃者の用途に合わせた様々な被害を与えます。

スパイウェア

スパイウェアとは、本人が気付かないうちにコンピューターにインストールされ、情報収集を主な目的としたマルウェアです。
主に個人情報や顧客データを外部に流出させます。

ランサムウェア

ランサムウェアとは、「Ransom(身代金)」と「Software(ソフトウェア)」を組み合わせて作られた造語で、金銭を脅し取ることを目的としたマルウェアです。
ランサムウェアに感染すると、パソコンがロックされる、パソコン内外のファイルが暗号化されてしまうなどの事態が発生し、それらを使用可能な状態に戻す条件として期限内に身代金の支払いを要求する画面が表示されます。

バックドア

バックドアとは、「裏口」という意味で、悪意ある第三者が不正に侵入するための侵入口を本人に気づかれないように設置するマルウェアです。
設置した侵入口を使い、様々な被害をもたらします。

マルウェアの感染経路例

・メールに添付されたファイルやURL
・ネットワークを介した侵入
・不正なWebサイトへのアクセス
・不正なソフトウェアやアプリケーションのインストール
・ソフトウェアの脆弱性を介した侵入