layers consulting

layers consulting

layers consulting

エネルギー事業におけるグループシェアードサービス(HR)のあるべき姿に向けた標準化・集約化

クライアントが抱えていた課題

現状は、SSCとして、グループ各社より個社それぞれの業務で受託しているため、サービスの型が未確立となっている。

SSCがグループの経理・人事機能を集約し、ガバナンス強化と効率化を推進する役割を担うこととなり、SSCの標準化・効率化が課題となった。

レイヤーズのアプローチ

・グループシェアードサービスとしての業務標準化を図る上で、
  ①グループ各社の人事給与制度傾向
  ②受託業務傾向(アウトプットの種類・業務プロセス 等)
  ③システム傾向(人給システム、勤怠・WF、データ管理体系・機能利用範囲)
 を調査し、標準化・効率化の実現性からサービスパッケージパターンを整理

・過去のベンチマークから、各社の工数を基に、グループ各社・SSCの効率化効果と標準化・再委託・テクノロジー化から期待されるインパクトの算出

・グループガバナンス・効率性の観点から、SSCが巻き取るべき機能を精査し、あるべきHQ/SSC/グループ各社の機能配置・運用組織・業務管理の仕組みを構築

・また、グループ各社に対し、共通人事・給与システムを導入する上でのPKG選定を行う

成果と顧客満足

グループシェアードサービスとしての集約化の型ができることにより、単純な各社の業務体制や業務レベルだけを考慮するのではなく、効率化効果が最大化できる業務・システムの型を定義できた。

大規模・中規模の会社の効率化はもとより、業務体制が十分に取れず、資金力のない中小企業に対しても、シェアードサービスの姿を確立できた。

SSCとしても、標準化・集約化に向けたマスタースケジュールが構築できたことにより、導入体制・運用体制のバランスを取りながら推進することを可能とした。

お問い合わせ

関連する事例

運送・運輸

物流業における同一労働同一賃金対応に伴う守りと攻めの制度改定

人事制度改革

情報・通信

情報通信業におけるタレントマネジメント業務の高度化とシステム基盤構築

人事・人財戦略(グループ・グローバル) サクセッション・プラン(次世代経営者/リーダー育成) 人事・タレントマネジメントシステム構築

製薬・医療

働き方改革に向けた組織風土醸成~改革を推進するためのマインドセット変革~

組織・風土改革

エネルギー

ビジョン達成に向けた戦略的ワークスタイル変革

組織・風土改革

建設・不動産

プロフェッショナル集団への変革を目指した、社員自らが作り出す働き方改革

組織・風土改革

機械

精密メーカーにおけるイキイキ働き方改革

健康経営

機械

人事機能改革、グループ・グローバル横断的な人事機能を実践するための人財戦略策定

人事・人財戦略(グループ・グローバル) 人事・タレントマネジメントシステム構築

製薬・医療

人事マネジメント施策改革、新たな人材像に伴う人事Mission及び評価制度の再構築

サクセッション・プラン(次世代経営者/リーダー育成)

製薬・医療

風土醸成、働き方改革推進に向けた基盤構築

組織・風土改革

当サイトでは、お客様により良いサービスを提供するため、クッキーを利用しています。当サイトをご利用いただく際には、当社のクッキーの利用について同意いただいたものとみなします。当社の使用するクッキーや、クッキーの削除またはブロックの方法については、プライバシーポリシーをご確認ください。