layers consulting

layers consulting

総合商社 SAP更改

クライアントが抱えていた課題

IFRS対応を前提とした基幹システムSAPの更改が必要だった。しかしながら数十年前に導入したSAPは膨大なアドオンプログラムから構成されており、かつシステム仕様書が満足に揃っていない状況だった。

そのため、IFRS対応の業務要件は比較的明確だったものの、どのプログラムに対して改修・機能追加する必要があるのか、特定できない状況だった。

レイヤーズのアプローチ

30年来、維持保守に携わってきた超ベテランメンバーをプロジェクトの核に据え、まずは、アドオンプログラムを中心に暗黙知となっているシステム仕様、プログラム連携をドキュメントにして、見える化することにした。

特に組織改編対応のプログラムは、影響箇所が多く、洗い出しに膨大な工数を要した。

次に、ある程度のシステム仕様を洗い出したうえで、システムテスト・移行については、時間の許される限り繰り返しトライできるように入念に計画した。

成果と顧客満足

仕様の調査・洗い出しと入念なシステムテスト、移行リハーサルが功を奏して、本番稼働にノントラブルでゴーライブした。

お問い合わせ

関連する事例

百貨店・小売

小売業における共通サービス基盤検討

IT戦略/デジタル戦略 マスター統合

エネルギー

電力小売事業の自由化に向けた基幹システムの構築支援

基幹システム再構築

自動車・自動車部品

RPAによる受注出荷業務の自動化

RPA(Robotic Process Automation)

情報・通信

経営統合に基づく統一会計システム導入・展開

PMO支援

公共

公共 eSalesプロセス・システムのセキュリティ監査

情報セキュリティ

運送・運輸

運輸業 ITガバナンス強化

情報セキュリティ

百貨店・小売

小売業 次世代システム構想

情報セキュリティ

電子・電機

大手製造業の国内営業業務プロセスを支える統合顧客データベースの構築

マスター統合

素材・化学

現行国内SAP ERPのグローバル統合S/4移行に向けたアセスメント

SAP/ERP

当サイトでは、お客様により良いサービスを提供するため、クッキーを利用しています。当サイトをご利用いただく際には、当社のクッキーの利用について同意いただいたものとみなします。当社の使用するクッキーや、クッキーの削除またはブロックの方法については、プライバシーポリシーをご確認ください。