動物がしないことはやらない働き方改革
~動物は徹夜してまで狩りをしない!~

動物は無理して徹夜をしてまで狩りをするのでしょうか。動物は単身赴任のように家族バラバラになるようなことをするのでしょうか。ヒトも動物です。動物がしないことはやらない!というコンセプトを持って、その企業独自の働き方改革を進めてはいかがでしょうか。

Well‐beingによるビジネス成功への効果

1991年、日本はバブルが崩壊し、それ以降長期の経済停滞に陥ります。バブル崩壊直前の1989年の流行語には「24時間タタカエマスカ」がランクインし、徹夜も当たり前、猛烈に働くことが良しとされた当時を象徴するCMでした。
 
その後、『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略(著者:リンダ・グラットン)』が2016年に出版され、『人生100年時代』が大きな話題となりました。人生100年時代で、モノがあふれているこの時代においては、文明的な豊かさ(モノの豊ら)から、文化的な豊かさ(心の豊かさ)へ価値観が変化し、Well-beingが注目されるようになりました。
 
Well-being(従業員の幸福度)は、生産性に寄与したり、売上向上につながったりする、といった様々な調査結果が出ております。ある調査では従業員の幸福度を高めると、売上が37%増加する、生産性が31%増加する、仕事の正確性が19%増加する、といった結果が出ています。
 
各企業で取り組まれている働き方改革も、当初の長時間労働や残業を減らす、業務を効率化する、といった取り組みから、働き甲斐、生き甲斐を感じられる働き方へと改革テーマも大きく変化しています。

【図1】働き方改革の変化の背景

動物がしないことはやらない働き方改革

ヒトも結局は動物です。動物がしないことは、やはりやるべきではありません。
 
動物は徹夜をするのでしょうか。
無理して頑張ってその瞬間はよくても、結局翌日以降の生産性は非常に低く、集中力も低下し、事故やミスなども発生しかねません。徹夜は体内時計が狂うきっかけにもなり、体内時計が狂ってしまうと、メタボリックシンドロームや糖尿病など生活習慣病のリスクも高くなってしまいます。サバンナで生きていく動物が集中力を切らして、ミスなどをしていたら、生死にかかわります。
動物は徹夜をしません。なら、ヒトも動物、徹夜はしないことです。
 
また動物は家族バラバラで生きていくのでしょうか。
単身赴任を会社から命じられて、忠誠心があるのか試されているかのように、素直に従うのか、条件を出してくるのか、断ってくるのか、を会社が見定めるといったのは一昔前のことです。しかし、今でもまだやっている企業はあるのではないでしょうか。
最近では、大手通信会社なども単身赴任をやめる宣言をしていますし、脱「昭和スタイル」として単身赴任をやめる企業も増えています。
 
働き方改革を進めていく上で、長時間労働の是正、テレワーク、時短勤務、副業解禁など様々な具体的施策から入られてしまいますが、そもそもの働き方のコンセプト、基本思想などをしっかりと定めてからスタートすることが大切です。動物がしないことはしないようにする!といったことも一つのコンセプトになるかと思います。

【図2】動物がしないことはやらない働き方改革

Authentic People Management®

我々が人事改革を進めていく際に、大切にしているコンセプトがあります。それはAuthentic People Management®、つまりその企業の独自性のある、本物の人財マネジメントにしていくことです。
 
イノベーション人財を鼓舞・支援する人事は、戦略そのものです。日本企業は戦略そのものの人事を、いつの間にか標準化された制度論や手続論にしてしまい、その結果、差別化されていない人事、差別化されていない戦略になり、戦略のない企業になってしまいました。その結果、生産性も低く、創造性も生み出せない日本企業が多くなってしまいました。
 
ヒトに自分らしさがあるように、法人にも自分らしさがあります。戦略はその企業の一品ものでなければならず、人事は戦略そのものですから、人事もその企業の一品ものにならないと勝ち残れません。日本企業はJAPAN AS No1と言われた時代に日本型人事で成功し、それをどの企業も取り入れて制度化していきました。
 
今こそAuthentic People Management®として、その企業の独自性のある人事、その企業らしい人事に変革していく必要があります。その延長上に「働き方改革」も独自性のあるものとなっていきます。
 
今まで様々な働き方改革を進めてこられて、いよいよ独自の働き方改革、働き甲斐改革が求められる今、その企業の人事の独自性に立ち返って改革を進めることが重要となります。
 
独自性、Authentic People Management®にご興味を持たれましたら是非ともお問い合わせください。

【図3】Authentic People Management®

Authentic People Management®は株式会社レイヤーズ・コンサルティングと株式会社peoplefirstの共同登録商標です。

この記事に興味をもったらメールで送信して共有! ×

この記事の執筆者