プラットフォーム

プラットフォームとは、サービスやコンテンツ、システム・ソフトウェアを提供するための「共通基盤となる標準環境」を指します。また、こうしたプラットフォームを基盤として、複数の企業や組織が協働して顧客に価値を提供していくことを「プラットフォーム戦略」と言います。
プラットフォーム戦略の代表的な例として楽天市場があります。楽天市場は国内有数のオンラインショッピングのプラットフォームを提供していますが、楽天市場自体が商品を販売するのではなく、多くの小売業者に出店してもらうことによって、消費者にとって魅力的なプラットフォームを形成しています。