layers consulting

人材マネジメント

1.人材マネジメントとは

 人材マネジメントとはヒトを重要な経営資源の1つとして認識し、経営理念の実現や経営戦略の推進・実行のために人事戦略・人事施策を6つのプロセスの中で企画・実行・マネジメントすることです。
 
6つのプロセスとは以下になります。

  1. 採用
    経営戦略に照らし合わせて採用すべき人材要件を定め、人材要件に合った必要な人材を外部から雇い入れることです。
  2. 育成
    人材の職種や役職に合わせて必要なスキルの習得に向け、研修、OJT、セミナー、勉強会等を行うことです。
  3. 評価
    納得度の高い評価制度を定め、人材の働き・成果に合わせて、昇給や昇格等の評価を行うことです。
  4. 報酬
    成果(人材の働き)が正しく反映されるような報酬の基準を定め、給与や福利厚生、インセンティブを与えることです。
  5. 配置・異動
    適材適所の人材配置によって、部署異動・職種転換・出向等を行うことです。
  6. 代謝
    人材リテンション(離職率低減)や、適切な人材・人員構成のための退職マネジメント(余剰人員・セカンドキャリア支援等)を行うことです。

 
6つのプロセスでの施策を個別断片的に企画・実行するのではなく、各社毎のあるべき人材像、組織風土・文化等を踏まえて、人材マネジメントポリシーを定め、首尾一貫して6つのプロセスを連動させていくことが重要です。

当サイトでは、お客様により良いサービスを提供するため、クッキーを利用しています。当サイトをご利用いただく際には、当社のクッキーの利用について同意いただいたものとみなします。当社の使用するクッキーや、クッキーの削除またはブロックの方法については、プライバシーポリシーをご確認ください。